エアロムースミネラルファンデーション楽天

2013年04月16日

『うん、この黒』ビール ガチでウンコから出来たビールだった!!

2013年4月1日、神奈川のビールメーカー「サンクトガーレン」がゾウのうんこからできたコーヒーを使ったビール『うん、この黒』が限定で発売された。けっして単なるイロモノではなく、コーヒー好きもビール好きもうならせる美味しさに多くのビールファンが喜んだが、3000本限定のためもう購入することができない。

unnkobi-ru.jpg

同社は、毎年エイプリルフールにちなんだジョーク商品を1日限定で販売。今年は、ゾウの排泄物から取り出したコーヒーの実でつくるコーヒー「ブラックアイボリー」を副原料に使用した黒ビール「うん、この黒」を醸造した。

 ブラックアイボリーは、タイ北部のゾウ保護センターで製造されているコーヒー。象のエサにアラビカ種のコーヒー実を加えて食べさせ、その排泄物から未消化のコーヒーの実を取り出し、洗浄、乾燥、焙煎(ばいせん)してつくられたコーヒーで、象の飼育にコストがかかることなどから世界最高級のコーヒーとも言われている。

 コーヒーを使ったスタウト(黒ビール)は、高温焙煎(ばいせん)した麦芽を使っているため、コーヒーを思わせる香り、苦い味わいが特徴。黒ビール「うん、この黒」には、濃厚かつ芳醇(ほうじゅん)なスタウトにブラックアイボリーから抽出した香りと風味を溶け込ませて仕上げた。アルコール度数は6.5%(330ミリリットル)。価格は3本セット2,200円、6本セット3,750円。同社のオンラインショップで3,000本限定販売する。

 サンクトガーレンの中川美希さんは「今年は黒ビール『うん、この黒』の醸造に向けて、世界最高級と言われるコーヒー豆を35グラム当たり約1万円で購入。2013年4月1日を記念したウソのような本気商品をお楽しみ頂ければ」と話している。

 同社は4月3日、そごう横浜店と横浜タカシマヤで「湘南ゴールドビール」を先行販売。湘南ゴールドビールは、神奈川県で開発したオレンジ「湘南ゴールド」を使用した春夏限定のフルーツビールで、同日、そごう横浜店(3階シーガルコート)では黒岩祐治知事らを迎えた発売記念トークイベントが行われる。


だが、この『うん、この黒』を今週末に飲めるお店が新宿にある。歌舞伎町にあるビアパブ『ザ・クルラホーン』では、この『うん、この黒』と、ジャコウネコの糞から取れるコーヒー『コピ・ルアク』を使用したビールが販売されているのだ。
 
 ・ジャコウネコのコーヒービールは濃厚で薫り高い
ジャコウネコのコーヒーを使用したビールは、アルコール度数が10.5%あり、非常に濃厚で薫り高いビールとなっている。炭酸は弱めなので、じっくりとチビチビ楽しみたい美味しさである。
 
 ・『うん、この黒』は全てにおいて絶妙なバランス
『うん、この黒』は、香り・苦み・コクすべてにおいてバランスの取れた美味しさだ。コーヒーの味であまりアルコールを感じないためゴクゴクいけてしまうが、そこは希少な限定ビール。ゆっくりと味わって飲もう。
 
 ・他にも美味しいビールとおつまみがたくさん
コーヒーを使った2種類のビールを提供するクルラホーンでは、もちろんほかに美味しいビールやおつまみが盛りだくさん。特にローストビーフと生ハムは絶品なので、必ず注文したいところである。
 
訪問店舗:ブリティッシュPub&Bar ザ・クルラホーン
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-14-3 第103東京ビル5F
TEL/FAX:03-5287-2908
E-MAIL:info@0352872908.com
営業時間:17:00〜翌5時/年中無休







posted by じん at 01:35| Comment(0) | 美味しい食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: