エアロムースミネラルファンデーション楽天

2013年04月09日

『スタウトビーフカレー』激うま過ぎる【キリンビール】

『キリン一番搾り』や『淡麗〈生〉』など、美味しいお酒で有名な日本の酒造メーカーといえば『キリンビール』だ。


kirinn.jpg

キリンビールは横浜市に工場があり、そこではビール製造を見学したり樽から出したてのビールを試飲できたりと、ビール好きなら一度は行っておきたいスポットである。

・限定ビールと美味しい料理が楽しめるレストランも併設
そこに併設されているレストラン『スプリングバレー』では、一般に売られていない小規模醸造所で作られた『ヴァイツェン』や『横浜エール』などのビールが飲めるほか、期間限定醸造のビールも楽しむことができる。

工場内には緑が溢れ、そこで飲むビールというだけでもメチャ美味しいのだが、スプリングバレーは料理も信じられないぐらい絶品! 特におススメしたいのが、スタウトビールで煮込んだ牛肉を使用した、『スタウトビーフカレー』。
 
・まさに「究極」のビーフカレー
カレーの味は非常に複雑で、スタウトビールのビター感とスパイスの香り、ホロホロに煮込まれた牛肉の旨味が一体となっている。特にスタウトビールをふんだんに使用しているからだろうか? コクが普通のビーフカレーと比べて段違いなのだ。もちろんビールとの相性もバツグンで、カレーを食べながらビールを楽しめる、まさにビール好きには「究極」といえる美味しさなのである。
 

kirinnkare-.jpg



・その他の料理も絶品
他にもおススメしたい料理がたくさんあるのだが、絶対食べて欲しいのが『自家製スモーク盛り合わせ』。鶏肉やゆで卵、チーズなどの定番スモークはビールが進む進む! そのなかでももっとも食べて欲しいのが、『サバ』のスモークだ。しっとりと燻製され、サバの脂がトロトロになったスモークは信じられないぐらい美味しい! 青魚特有の臭みも燻製によりまったく感じられなくなり、ビールが飲めなくてもコレだけおやつにしたいぐらいである。
 
・アクセスも良好
京浜急行『生麦』駅から徒歩圏内でアクセスも良好。数人なら横浜駅からタクシーを使って訪れても良いだろう。併設されている別のレストラン『ビアポート』ではバーベキュー食べ放題も行っているし、園内の景色は最高なので、親子連れでもきっと楽しめると思う。絶品のカレーや燻製が楽しみたい人もビール好きも工場見学がしたい人も絶対楽しめるキリンのビール工場『キリン横浜ビアビレッジ』。ぜひ休みに行ってみてくれよな!
 
■店舗情報 キリン横浜ビアビレッジ「スプリングバレー」
住所: 横浜市鶴見区生麦1-17-1
営業時間: 11:00〜22:00(ラストオーダー21:15)
定休日: 月曜日(祝日営業)、年末年始


キリン横浜ビアビレッジ見学のポイント


kirinnkoujou.jpg


ビールの製造から出荷までを見学後、工場でできたばかりのビールを試飲するブルワリーツアー。

ガイドの案内でビールの主原料になる麦芽やホップや、副原料と呼ばれるコーンスターチなどの実物を直接触ったり、匂いをかいだりすることができます。途中、ビールの製造過程でできた発酵する前の状態の“麦汁”の試飲もあります。
原料を糖化させる糖化釜や麦汁を煮沸させる麦汁煮沸釜などを見ることができ、ここまでは写真撮影もOK。
その後、発酵タンクや熟成タンクを見学し、瓶詰めのラインを見学します。
また仙台工場の歴史や環境への取り組みの説明もあります。またビールのセミナーやオプショナルツアー、ビールづくり体験教室なども開催しています。

キリンは品質保証に力を入れていて、製造工程では、仕込・発酵・濾過など工程の段階毎に品質管理基準を設定し、さまざまな検査によりその基準が満たされている事を確認しています。独自の品質方針のもとに、全てのプロセスにおいて一貫した品質保証体制を整えています。

土・日・祝祭日は製造ラインが休止しいるので注意、映像での案内となります。

工場見学の後、できたてのビールを無料で試飲できます。無料試飲は2杯まで、物足りない人はレストランに行きましょう。
ショップでは、キリンロゴ入りアイテムなど工場限定商品を扱っています。隣接するパブブルワリー「スプリングバレー」は明治初期のビール醸造所をイメージして建てられた赤レンガづくりのパブブルワリー。ここでしか飲めないオリジナルビールが楽しめます。



周辺には環境エネルギー館、子安台公園SKYWALK、みなとみらい、みはらし公園などの観光スポットがあります。




posted by じん at 23:46| Comment(0) | 美味しい食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: