エアロムースミネラルファンデーション楽天

2013年04月03日

ガリガリ君。美味しい食べ方 まとめ。



スリガリ君

コンビニなどで手軽に買える氷菓の人気商品として、1980年代から多くのファンを生んできた赤城乳業のガリガリ君。そんなガリガリ君を“すりおろして食べる”食べ方「スリガリ君」が、テレビ番組で放送されたことをきっかけに、ちょっとした話題を呼んでいる。

この食べ方が紹介されたのは7月31日放送のバラエティ番組「潜入!リアルスコープ」(フジテレビ系)。同番組では今年完成したガリガリ君の新工場や、当たり棒が作られている別の工場への潜入(メディア初)など、ガリガリ君ファンにはたまらない内容だった。そして、その中で赤城乳業がお薦めするおいしい食べ方として、焼酎の中にガリガリ君を溶かして飲む「ガリガリッ酎」とともに紹介されたのが「スリガリ君」だ。


surigari.jpg

「スリガリ君」の作り方はカンタン。おろし金でガシガシとすりおろすだけなのだが、スタジオで試食した上地雄輔やビビる大木らも絶賛、放送後にはブログやTwitterなどに「美味しそう!」とつづる視聴者が相次いだ。

そこで実際にナリナリドットコム編集部も、ガリガリ君のソーダ味で「スリガリ君」に挑戦。棒がついているため、冷たい思いをすることもなくすりおろすのは楽チンだが、最後のほうは逆に棒が邪魔しておろすのが難しいため、パクッと食べてしまうのが良いかもしれない。すりおろしたガリガリ君はフワフワのかき氷のようで、普段のガリガリ君とは全く異なる食感が楽しめる。実にうまい。


そのまま食べても美味しいのはもちろんだが、赤城乳業自らがお薦めする食べ方の「スリガリ君」も本当に美味。この夏のお供に、皆さんも一度試してみてはいかが?

garigari.jpg





ガリガリチューハイ

garity-.jpg



サワーのストレート(果汁やカルピスが入っていないウォツカと炭酸と砂糖入りのベース)ですが,家庭で試すとあれば市販のサワー



ガリキムチ



garikimuti.jpg



梨味のガリガリ君の上にキムチをトッピング。甘さがキムチのうまみを引き出し、味もまろやかに。凍るようなシャキシャキ感は夏にピッタリ 。



ガリ生ハム


garinamahamu.jpg


4分の1の大きさに切った「梨」を生ハムで包む。フルーツ感が際立つ上品な味に。


マヨガリ君


mayogari.jpg


「チョコ」にマヨネーズをつけるだけ。不思議とチョコの甘さがまろやかに変化する。


ソースガリ君


so-sugari.jpg


「ソーダ」に中濃ソースをつけるだけ。ソースのフルーティさが引き立つ不思議な組み合わせ。


ガリグルト

yo-gurutogari.jpg



かき氷状の「梨」にヨーグルトをかけるだけで絶品スイーツに。ヨーグルトの分量は少なめに。


パフェガリ君

pafegari.jpg


シリアルと生クリーム、角切りにした「チョコ」で作成。

ガリ冷やし中華


garihiyasi.jpg

かき氷状の「梨」が冷やし中華をさらに冷やし、甘さで酸味も和らぎ、より奥深い味に。

posted by じん at 23:03| Comment(0) | 美味しい食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: